1. ホーム
  2. 職業
  3. 勇者

勇者

ドラクエ3の主人公。冒険の書を作り、初めてゲームをプレイした時から操作キャラクターになっています。かつて魔王バラモスを倒すべく、アリアハンを旅立った勇者オルテガの子であり、火山に落ちて亡くなったとされるオルテガの意志を継いで魔王討伐の旅に出ます。

ゲームを始めてからエンディングを見るまでパーティから外すことはできず、常にパーティの指揮官となって行動します。スマホ版では仲間キャラには「作戦」を指定できますが、勇者だけはプレイヤー自らがコマンドを入力する必要があります。

勇者の能力を簡潔に述べるならば、戦士に準ずる強さで魔法使いや僧侶の呪文の一部を使えるといったところです。最大MPは上がりにくいものの、物理攻撃も呪文もこなせる万能型キャラクターと言えます。

職業概要

職業特性
転職できない。
ルイーダの酒場に預けられない(エンディングを見るまで)。
バシルーラが効かない(エンディングを見るまで)。
勇者用の呪文・特技を覚える。

主な特徴

長所
  • 装備できる武器・防具が多く、戦士並みの重装備が可能。
  • 攻撃力が高く、呪文もある程度まで使える。
  • 勇者専用の強力な武器・防具を装備できる。
  • 勇者専用の強力な攻撃呪文、回復呪文を覚える。
弱点
  • 最初はレベルアップが遅い。ただし、レベルが高くなるほど早くなる。

覚える呪文・特技

  • ※習得レベルは賢さによって前後する。
  • ※「LV」が太字のものはSFC版でのみ習得。
LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
1 おもいだす 0 - 覚えた話を3個まで思い出す
2 メラ 2 敵単体 約10ダメージ
4 ホイミ 3 味方単体 HPを約35回復
6 ニフラム 2 敵グループ 戦闘から除外
7 ルーラ 8 - 行ったことのある場所へワープ
8 もっとおもいだす 0 - 覚えた話を10個まで思い出す
10 ギラ 4 敵グループ 約20ダメージ
12 アストロン 6 味方全体 全攻撃無効・行動不能
14 リレミト 8 - ダンジョン内から脱出
15 わすれる 0 - 覚えた話を忘れる
16 ラリホー 3 敵グループ 眠り状態にする(行動不能)
18 マホトーン 3 敵グループ マホトーン状態にする(呪文封印)
19 トヘロス 4 - 弱い敵の出現率を下げる
20 ふかくおもいだす 0 - 覚えた話を32個まで思い出す
23 ベギラマ 6 敵グループ 約35ダメージ
26 ライデイン 8 敵単体 約80ダメージ
29 ベホイミ 5 味方単体 HPを約85回復
31 イオラ 9 敵全体 約60ダメージ
33 ベホマ 7 味方単体 HPを全回復
35 ザオラル 10 味方単体 死亡状態を50%の確率で回復
38 ベホマズン 62 味方全体 HPを全回復
41 ギガデイン 30 敵全体 約200ダメージ

向いている性格

ごうけつ
戦士と同様、専ら攻撃力を重視して物理攻撃で攻めたい場合におすすめです。その場合は武器にお金をかけるのはもちろん、守備力の上がりにくさを補うために防具も手を抜かずに装備しましょう。MPも上がりにくいので攻撃呪文や補助呪文はなるべく使わず、ルーラやリレミトを必要な時に使うくらいにして、回復用のMPを温存しておくと安全です。
ずのうめいせき
呪文が得意な勇者を育てたい場合に向いている性格。特に僧侶がいないパーティで進む場合、回復呪文は勇者頼みになるので、最大MPを高くしておくことは非常に重要です。なお、賢さで性格を選ぶなら「きれもの」がトップですが、そちらはオープニングで設定できないため、まずは「ずのうめいせき」でスタートして、ロマリアに着いたら「あたまがさえるほん」を読みましょう。

使いどころ

戦士より装備にお金をかけるべき?

能力的に優秀な勇者ですが、序盤は全職業の中で最もレベルの上がるスピードが遅く、他のキャラに遅れを取りがちな弱点があります。場合によっては僧侶の方が攻撃力が高かったりするケースもあります。この遅れを補うために、勇者には優先的に武器や防具を購入し、勇者としての攻撃力・防御力を発揮できるようにしましょう。性格にもよりますが、中盤になれば勇者もレベルが上がりやすくなり、僧侶や盗賊などよりも明らかに攻撃力が高くなってきます。

全体攻撃ができる武器もおすすめ

勇者の物理攻撃は強力ですが、呪文のように複数の敵をまとめて攻撃したい時もあります。そこでおすすめなのが「とげのむち」や「ブーメラン」など、グループ or 全体を一度に攻撃できる武器を装備することです。勇者の攻撃力で複数の敵を攻撃すれば、一気に敵を弱らせることが可能になり、結果的にこちらが受けるダメージを少なくして勝利できます。複数攻撃できる武器は戦士はほとんど装備できないので、次に攻撃力が高い勇者に装備させると強力です。

使う呪文を厳選する

勇者は魔法使いや僧侶の呪文の一部を覚えていきますが、その習得レベルは遅く、特にベホイミをレベル29前後まで覚えないのは大きな難点。攻撃呪文も勇者が覚える頃には役に立たなくなっていることが多く、序盤~中盤で勇者が使える呪文はホイミ、ルーラ、リレミトくらいと思った方がよいでしょう。この中で特に重要度が高い呪文はやはりホイミです。戦闘中の回復は僧侶のベホイミをメインで使い、移動中の回復は勇者のホイミというように使い分ければ、MPを有効に使うことができます。

勇者専用の武器・防具を早めにそろえる

下の世界で最優先で進めたいのが、「おうじゃのけん」「ひかりのよろい」「ゆうしゃのたて」を入手することです。いずれも最強とは限りませんが勇者専用の強力な装備品です。これらを入手してしまえば、武器・鎧・盾に関しては考える必要がなくなり、ラストダンジョンにも安心して挑むことができます。

強力な呪文を使うタイミング

勇者だけが使える呪文の中で特に強力なのがギガデインとベホマズンの2つです。それぞれ敵全体に約200ダメージ、仲間全体のHPを完全回復という凄まじい効果を発揮しますが、消費MPが非常に多いのが難点です。少なくともゾーマやしんりゅうとの決戦前にザコキャラ相手に使うような呪文ではありません。ギガデインはレベル上げをする時にザコキャラ戦で使うと、戦闘に早く勝利できて便利です。しんりゅう戦でも呪文メインで戦う場合には強力な攻撃手段となります。ベホマズンはやはりボス戦で窮地に立たされた時でしょう。しんりゅう戦では「ふしぎなボレロ」を装備すると消費MPを半減して使用回数を増やすことができます。