1. ホーム
  2. 職業
  3. 遊び人

遊び人

男性ならば道化師、女性ならばバニーガールという、およそ世界を救う旅に出そうもない職業。戦闘で役立つような能力はほとんどなく、コマンドを無視して勝手に遊び出す困ったキャラです。連れて行っても通常は弾よけの盾くらいにしかなりませんが、「さとりのしょ」なしで賢者に転職できるのが究極のメリット。いろいろな遊びを研究してみたい場合は、他のキャラが十分に強くなった後でパーティに加えてみましょう。

職業概要

職業特性
戦闘中にコマンドを無視して遊ぶことがある。
「さとりのしょ」なしで賢者に転職できる。
遊び人用の特技を覚える。

主な特徴

長所
  • 運の良さが非常に高い。
  • レベルアップが早い。
弱点
  • 能力値が全体的に低い。
  • 装備できる武器・防具が少ない。

覚える呪文・特技

  • ※習得レベルは賢さによって前後する。
LV 呪文・特技名 消費MP 効果
13 くちぶえ 0 その場所に生息するモンスターが出現する

向いている性格

きれもの
賢さが最も上がりやすい性格。賢者に転職した時に賢さを高い状態で引き継げます。素早さも伸ばせますが、体力が上がりにくいので最大HPが低くなりがちです。その点も配慮するなら「ずのうめいせき」でもよいでしょう。
しあわせもの
遊び人の雰囲気にぴったりの性格。転職させずに本当の遊び人を極めたいなら、最終的な性格はこれにするとよいでしょう。男性ならば「ラッキーマン」もおすすめです。

使いどころ

賢者2人パーティを目指す

遊び人を1人連れていれば、レベルが20になった時点で賢者に転職させ、さらにガルナの塔で入手できる「さとりのしょ」を使ってもう1人賢者に転職させれば、2人の賢者をパーティに入れることができます。アイテムコレクターで「さとりのしょ」を使うのがもったいないのであれば、遊び人2人でアリアハンを旅立つという選択肢も……。ただ、それは非常に難易度が高くなります。

ダーマの神殿まで進むのは難しくない

ダーマの神殿までなら倒さないと進めないボスは1体もいない(カンダタは1回目・2回目ともにスルーできる)ので、ザコキャラとの戦闘をうまくこなせれば、パーティの1人が遊び人でもさほど難易度は上がりません。他の3人を攻守のバランスが取れた組み合わせ(勇者・戦士・僧侶など)にして着実にレベルアップ&装備を整えながら進みましょう。ピラミッドで入手できる「はでなふく」も心強い防具です。ガルナの塔まで進めば、出現率の高いメタルスライムを倒してスピーディにレベル20まで上げることができます。ムオルの村まで徒歩で進んで「オルテガのかぶと」を入手してしまうのもよいでしょう。

遊びをマスターしてみる

遊び人のレベルが上がるほど遊びのレパートリーは増えていき、遊ぶ確率も上がっていきます。遊びの多くは何の効果もないものですが、まれに敵を行動不能にしたり味方に補助効果を与える場合もあります。レベル41以上で発生するようになる「投石」の効果なら、はぐれメタルにも通常どおりのダメージを与えて確実に倒すことができます。

LV 性別 行動 効果
1 - 転ぶ まれに会心の一撃
1 - 逃げようとする -
1 - 身を守る 防御
1 - 様子を見る -
1 - 仲間を呼ぶ -
3 - ほほえむ -
3 - 寝る 自分が眠り状態になる
5 - お手玉 自分か敵にダメージ
7 - 踊る -
9 啖呵を切る -
9 髪をかき上げる -
11 - タップダンス -
13 - 指を回す -
15 お尻を触る -
15 化粧直し -
17 - 金縛り 自分がマヒ状態になる
17 - 新呪文 -
19 - 祈る -
20 - 考える -
21 - ダジャレ まれに敵を1ターン行動不能にする
23 - サイコロ -
23 - 歌う まれに敵を1ターン行動不能 or 逃走させる
25 - エッチな想像 -
27 - くしゃみ まれに敵味方全員を1ターン行動不能にする
29 - しりとり -
29 - 流し目 -
31 - 怪談話 -
33 王様ごっこ -
33 女王様ごっこ -
35 - 目隠し -
35 - 大笑い まれに敵を逃走させる
37 - はげます 味方全体にピオリム or ボミオス
39 - 酒を飲む -
39 - 悪口 敵単体にバイキルト or ルカニ
41 - 投石 敵味方全員にダメージ
43 ぱふぱふ 敵にダメージ
43 ぱふぱふ 敵を行動不能にする
45 - 必殺技 敵に通常ダメージ
47 - いけない遊び -
49 - 火遊び -
50 - やさしい気持ち 味方全員のHPを回復