1. ホーム
  2. 職業
  3. 戦士

戦士

頑丈な肉体で正面から敵に立ち向かう物理攻撃のエキスパート。呪文や特技はまったく使えませんが、攻撃力や最大HPは勇者をも上回り、装備できる防具が多いゆえに守備力も上げやすいので、常にパーティの先頭に立たせたい職業です。欠点は素早さが低いこと。また、しっかり装備を整えるためにはそれなりの費用が必要なので、積極的に敵と戦ってゴールドを稼ぎましょう。

職業概要

職業特性
レベルが上がっても最大MPが増えない。

主な特徴

長所
  • 装備できる武器・防具が多く、勇者でも装備できない重い武器も使える。
  • 攻撃力・最大HPが高い。
  • レベルアップが早い。
弱点
  • 素早さが低く、行動順序は最後になりやすい。

向いている性格

ごうけつ
力だけを重視して上げたい戦士にはぴったりの性格。戦士には賢さは必要なく、素早さも元々期待できないので、マイナス補正の悪影響をほとんど受けずに力を上げることができます。仲間登録時にこの性格になればベストですが、「まほうのかぎ」を入手すればアリアハン城で入手できる「ごうけつのうでわ」を装備して「ごうけつ」の性格になれます。
タフガイ
力だけでなく、むしろ最大HPを重視して上げたい場合はこちらがおすすめ。体力の上がりやすさに+40%の補正がかかるため、パーティの中でダントツのHPになります。防具も強化して先頭に立たせれば、敵の物理攻撃を一身に受けてくれる可能性が高く、他のキャラが多少弱くても安全に進むことができます。
おとこまさり
女戦士ならば能力的にも雰囲気的にもよく合っている性格。「ごうけつ」ほどではありませんが力が上がりやすく、素早さの低下もさほど激しくありません。

使いどころ

攻撃力の高い武器を優先して購入

呪文・特技を一切覚えない戦士は、武器を使った物理攻撃がほぼ唯一の攻撃手段です。武器の購入は勇者とともに優先し、できるだけ攻撃力の高い武器を選んで装備しましょう。序盤ならばレーベで「くさりがま」、カザーブで「はがねのつるぎ」を購入したいところです。必然的にお金のかかる職業ですが、戦士の高い攻撃力と魔法使いの攻撃呪文をうまく組み合わせれば、強敵も素早く倒せることが多く、戦闘時間を短縮することができます。

素早さの低さを利用する

戦士の素早さの低さを利用できる場面は、やはり魔法使いのバイキルト使う時です。武闘家や盗賊は素早さが高いためにバイキルトがかかる前に攻撃しがちですが、戦士ならばまず間違いなくバイキルトの効果を得てから攻撃してくれます。また、終盤の話になりますが、「けんじゃのいし」を使えば、敵の全体攻撃を受けてからタイミング良く回復してくれることもあります。うまく弱点をメリットに変えましょう。

攻撃呪文も使える

ストーリー後半~終盤になると、「いなずまのけん」「ふぶきのつるぎ」「らいじんのけん」といった攻撃呪文(それぞれイオラ、ヒャダルコ、ベギラゴン)として使える武器を入手できます。攻撃力の高いメインの武器とは別に(もちろん装備したまま使ってもOK)これらの武器を道具として持たせておけば、HPの低い敵が多数出現した場合や、物理攻撃が効きにくい敵にも対応できるようになります。終盤の戦士は魔法使いの役割の一部も果たせるのです。

会心の一撃が出やすい武器を使う

終盤の戦士にもう1つおすすめの武器が、バラモス城で入手できる「まじんのオノ」です。会心の一撃とミスの確率が上がるので、少々のデメリットはあるものの、攻撃力は非常に高く、常時装備してもよい武器です。これを装備していればはぐれメタルを会心の一撃で倒せる可能性が上がり、レベル上げの効率が良くなります。パーティに武闘家がいない場合は、戦士専用の「まじんのオノ」をぜひ活用しましょう。