1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. ダーマの神殿

ダーマの神殿

転職を司る神殿。ドラクエシリーズで有名な「転職」の発祥地であり、SFC版以降では職業だけでなく名前を変更してくれる人もいます。ストーリー進行にはまったく関わらない場所ですが、ドラクエ3をより深くやり込みたい人は何度も足を運ぶことになるでしょう。

訪れるタイミング

入手アイテム

アイテム名 時間 階層 入手場所・入手方法
ちいさなメダル - 外観 右上の石像の前

ショップ

宿屋

  • 1人2G(4人8G)

攻略ポイント

セーブに便利な場所

ダーマの神殿では入ってすぐのところで冒険の書に記録できるため、最速でセーブすることができます。宿屋も最安値ですが、HP・MPを全回復してからセーブするのが習慣の人は、今まで通りアリアハンでセーブした方が早いでしょう。

シリーズ初の転職システムが登場

ドラクエ6、7、9などにも登場する転職システムの元祖は、このドラクエ3のダーマの神殿です。ただし、ドラクエ3ではレベル20以上でないと転職はできず、一度転職するとレベル1に戻り、リセットしない限りやり直しは効きません。同時に何人も転職させると戦闘が不利になり、終盤のダンジョンやボス戦をクリアできなくなることがあるので、不用意な転職は避けたいところです。詳しくは転職のページを参照して下さい。

条件を満たせば賢者になれる

魔法使いと僧侶の両方の呪文を使いこなせる「賢者」は、ダーマの神殿でのみ実現できる職業です。賢者になるためには「さとりのしょ」というアイテムが必要であり、ダーマから北のガルナの塔で入手できます(ストーリーが終盤まで進めばリムルダールでも入手可能)。また、遊び人ならば「さとりのしょ」がなくても賢者に転職できます。ストーリー中盤でパーティの1人を賢者に転職させておけば、終盤のダンジョンに差し掛かる頃には十分なレベルになるはずなので、バラモス戦などでかなり有利になります。

キャラの名前を変更できる

ドラクエ6で初登場した「命名神マリナン」の使者がSFC版以降のドラクエ3にも登場し、ダーマの神殿の外壁沿いを左奥に進んだところで会えます。キャラの名前を無料で変更してくれるので、今の名前に後悔があれば変更してもらうとよいでしょう。「ふくろ」の名前を変更することも可能です。ただし、「ああああ」などの同じ文字4連続や不名誉な名前を付けると、命名神の怒りに触れてしまいます。その場合は5000ゴールド払わないと名前を変更できなくなります。

「ちいさなメダル」を拾える

タンスや壺、宝箱がまったくないダーマの神殿ですが、中央の広場で右奥の石像の前を調べると、唯一の入手アイテムである「ちいさなメダル」が見つかります。見逃さずに拾っておきましょう。