1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. 地球のへそ

地球のへそ

ランシールの神殿からしか入れない、勇気を試される洞窟。ダンジョン内には必ず1人で入ることになっており、たとえラーミアで空から行こうとしても着陸することはできません。厳しい条件で探索することになりますが、出現モンスターはストーリー前半に出現したものがほとんどなので、十分な準備さえあれば比較的簡単にクリアできます。ただし、宝箱を開ける時は注意しましょう。

訪れるタイミング

  • テドンで「グリーンオーブ」を入手した後など

入手アイテム

アイテム名 時間 階層 入手場所・入手方法
248G - B1 北西の小部屋の宝箱
ちいさなメダル - B1 北東の小部屋の宝箱
かしこさのたね - B1 南東の小部屋の宝箱
だいちのよろい - B1 通路の奥の宝箱(B2Fから上がる)
ちいさなメダル - B3 最深部の宝箱
ブルーオーブ - B3 最深部の宝箱

出現モンスター

モンスター名 HP EXP G 注意すべき攻撃・特徴
ホイミスライム 30 24 8 ホイミ
さまようよろい 55 68 30 痛恨の一撃
キャットフライ 40 65 20 マホトーン、痛恨の一撃
じごくのハサミ 40 78 23 スクルト
かえんムカデ 45 72 35 ひのいき
マミー 55 82 36 痛恨の一撃
ハンターフライ 30 98 25 ギラ
マージマタンゴ 40 92 40 ヒャド
アントベア 50 110 25 -
くさったしたい 98 120 15 防御
さつじんき 45 150 35 痛恨の一撃
メタルスライム 4 4140 5 よく逃げる、守備力が高い
キラーエイプ 40 170 45 仲間を呼ぶ
マッドオックス 60 162 45 ギラ
スカイドラゴン 80 800 180 もえさかるかえん
まじょ 54 305 52 ベギラマ
じごくのよろい 60 315 57 痛恨の一撃
ベビーサタン 70 100 45 つめたいいき
きめんどうし 80 343 48 メダパニ
ミミック*1 240 735 110 ザキ、マホトラ、メラミ
  • *1:特定の宝箱を調べた時のみ出現。

攻略チャート

テドンで「グリーンオーブ」を入手した後など

  1. 最深部(B3F)で「ブルーオーブ」を入手

攻略ポイント

おすすめのキャラは?

最初から最後まで1人で敵と戦わなければならないので、その1人をよく考えて選ぶ必要があります。回復呪文が使えない、MPが少ない場合は「やくそう」も多めに袋に入れておきましょう。さらにグループ攻撃用に「いかずちのつえ」も持っておくと便利です。毒攻撃をしてくる敵はいないので「どくけしそう」は不要、マヒも心配いりません。探索が終わった後にリレミトを使えるようにするため、MPを最低でも8は残しておくようにしましょう。

以下、地球のへそに向かうおすすめのキャラ(職業)です。

勇者
攻守のバランスが取れているので最も無難な選択です。先手を取れるように必ず「ほしふるうでわ」で素早さを2倍にしておきましょう。1人で多くの敵を相手にしなければならないため、武器は「ほのおのブーメラン」がおすすめです。この武器はSFC版なら第3のすごろく場、スマホ版なら「ちいさなメダル」55枚と交換できます。スマホ版では先にジパングやサマンオサなどを訪れて「ちいさなメダル」をもれなく集めれば入手できるでしょう。「ほのおのブーメラン」を用意できない場合は、「やいばのブーメラン」と「はがねのムチ」を用意し、全体とグループ攻撃を使い分けるのがおすすめ。
魔法使い
イオラやヒャダルコなどの強力な全体攻撃を使えば、多くの敵を瞬殺することができます。もちろん残りMPには気を配る必要がありますが、マホトラで奪って回復することができます。Wii版やスマホ版ならば中断機能を利用し、「いのりのゆびわ」を使って壊れたらやり直すというチート技も使えます。この方法で呪文を連発すれば楽勝でしょう。ミミックを開けてしまってもマホトラやマホカンタを使えば無力化できます。ただし、ベビーサタンなどの呪文が効きにくい敵もいるので注意。
盗賊
もとから素早さが高いので「ほしふるうでわ」なしでも先手を取りやすく、「ほのおのブーメラン」などでまとめて大ダメージを与えられます。「しのびのふく」で回避率を上げられるので防御面も強化しやすく、ついでに宝箱の取り残しもチェックできるので便利です。ただし回復呪文を使えないため、「やくそう」の準備だけは忘れずに。リレミトが使えないのも難点。

鍵を忘れずに

袋にアイテムを入れられるSFC版以降ではまず問題ないと思いますが、もし「とうぞくのかぎ」「まほうのかぎ」「さいごのかぎ」をすべて他のキャラに持たせている場合、洞窟に入ってすぐの扉が開けられず、先に進むことができません。「さいごのかぎ」は常に袋の中に入れておきましょう。

ミミックに注意!

宝箱の形をしたモンスターの上位種「ミミック」がこのダンジョンに1体配置されています(FC版では2体)。場所はB1Fで柱がU字型に並んでいる広間の南西の小部屋です。この行き止まりにある宝箱を開けるとミミックが出現し、ザキで瞬殺されてしまう危険があります。1人でミミックを倒すのは難しいので、当面はこの宝箱だけは開けない方がよいでしょう。倒したい場合はこちらを参照して下さい。

痛恨の一撃に注意!

こちらが1人であることを考慮しているため、出現するモンスターは弱いものが多めですが、痛恨の一撃を受けるといきなり倒されてしまうことがあります。さまようよろい、キャットフライ、マミー、さつじんき、じごくのよろいには特に注意し、戦闘が終わるたびにHPを回復した方が無難です。その他に全体的に能力値の高いスカイドラゴンも強敵です。このモンスターはニフラムで消し去るのが最も安全確実な対策です。

勇気を試す仕掛けとは?

地球のへそは勇気を試すダンジョンというだけあり、1人の孤独感を増大させるような仕掛けがいくつも用意されています。

無限ループ通路
B1Fに入って扉を開けたところの左右の通路は、互いに無限ループする通路になっています。進んでも同じところを永遠に行き来するだけなので、ここは南へまっすぐ進むのが正解。
大部屋
B2Fは異様に広大な部屋になっていて、壁が見当たりません。このフロアにはサイコロの4の目のように階段が配置されています(左下だけずれている)。最初は左下の階段に出るので、まず右に向かって画面上端に見えてくる階段を上がり、「だいちのよろい」を入手しましょう。再び大部屋に戻ったら、今度はまっすぐ上に進んだところにある階段(部屋全体では右上の階段)を上がれば最後のフロア(B3F)に下りられます。左上の階段は上がっても何もありません。
「引き返せ」の石像
B3Fではまず通路が上下に分かれています。ここは上へ進むのが正解。下へ行っても行き止まりですが、ちょっとしたメッセージが聞けるので試してみたい場合はご自由に。いずれの通路でも途中に不気味な石像が配置されていて、前を通ると「引き返せ」と言われます。すべて無視して奥まで進むと、重要アイテムの「ブルーオーブ」を入手できます。