1. ホーム
  2. 特殊能力
  3. 呪文
  4. マヒャド

マヒャド

基本データ

分類
攻撃呪文
使える場面
戦闘中
習得レベル
魔法使いLV32、賢者LV32
消費MP
12
対象
敵グループ
効果
約100ダメージ

使用するモンスター

コメント

ヒャド系最上位の呪文。消費MP・対象・ダメージ量ともにベギラゴンと同等ですが、習得レベルは遅めです。火炎系が効きにくい敵のグループを攻撃したい時に使うとよいでしょう。ドラクエ5以降のマヒャドは全体攻撃ですが、ドラクエ3(および4)のマヒャドはグループ攻撃なので注意。

敵の使用者として特に注意したいのは、バラモス城に出現するエビルマージです。4体で出現することも多く、連続でマヒャドを使われると非常に危険なので、バラモス対策も兼ねて呪文耐性のある防具を装備しておきましょう。ラゴンヌやゾーマが使ってくる分にはさほど脅威ではありません。

職業

アイテム

特殊能力

スポンサードリンク